テクが凄すぎて全身リップで射精をしてしまうことが多い秋葉原の風俗

風俗でもう当たり前に体験できるプレイが全身リップです。嬢が丁寧に全身を口で愛撫してくれるという夢のような技ですが、これが気持ち良すぎて、発射してしまいそうになる方も多いのではないでしょうか。しかしここで発射したら馬鹿にされてしまうのでは、と悩みつつ我慢して、次のプレイに入るという流れの方も多いでしょう。

実際には嬢は全身リップでイカせようとは考えていません。むしろ「まだイカないでね?」という考えで行っているのですが、気持ちいいものは気持ちいい!執拗に責められたら、発射したくなっても不思議ではありません。「まだイカないでね?」という感覚で責められるから、逆にイッちゃいそうになるわけです。なので発射してもOKです。

逆に「そんなに気持ちよかったのかしら」と嬢は喜んでくれますし、お客様としては貴重で助かる存在だと認識してくれるのです。やっぱり風俗は抜いてこそ、嬢の技が認められた週刊でもありますし、我慢は風俗では禁物です。普段なら早くイキ過ぎれば怒られるプレッシャーがないということを覚えておくとかなり楽しめるようになれます。

それに全身リップだけでイカせられるほどのテクニックの嬢は、そのあとに続くプレイでどんどん勃起させることも可能なのです。そこを考えると、抜かれまくってしまったほうが料金以上の価値があるのではないでしょうか。幾度となく発射する経験は普通のHではないですよね。でもさまざまなジャンルに在籍する嬢が相手なら不可能ではありませんよ。

早くイッても文句は言われませんし、むしろ喜ばれます。やっぱり自分の仕事の成果が目に見えると誰でも嬉しいものです。嬢も同じですから、全身リップという最初のプレイで発射したってOKなのです。これもまたHなサービスを受ける特権ですし、抜かれすぎてフラフラになるという経験もしておくと、新しい何かを発見できるのです。

テクニックはとにかくお客様をHな楽しみに浸らせて、気分よく発射してもらうことを目標に開発されています。だから全身リップだってもともとは気分よく最初の発射をしてもらうためのものなので、気にせず、我慢せず、発射しましょう。

全身リップで発射した際に謝らなくてもいいでしょう。「あ、やっちゃった!」と慌ててるなら、嬢に「気持ち良すぎて出ちゃいました」と素直に嬢のテクニックを称賛するほうが、全身リップの後に行われるプレイもリラックスして楽しめるように嬢も頑張ってくれます。風俗では我慢しなくていいのです!